こんにちは。

Maron & Coco のお料理ブログ「レシピの森」料理長の森(@recipe_no_mori)です👩🏻‍🍳✨


📝お肉の調味方法には2種類あります。

ウエット=漬け込みや液体ソースを塗る
ドライラブ=乾燥調味料(シーズニング)を塗る


今回は、鶏肉で本格スペアリブ風チキンを作ってみました。片面はラブ、片面はウエット仕上げになっています🐓

アルミホイルをしいてノンフライヤー・ノンオイルで焼いたら、その肉汁でソースを作って中火でとろみが出るまで5分煮詰めるだけです✨

ひっくり返さずにRUBの面を上にしたまま最後まで調理します。タレが煮詰まったら上からかける程度で仕上げていきます。

それでは、鶏もも肉のスペアリブ風を作ってみましょう。



IMG_4038

材料

  • 鳥もも肉   2枚(400g)

調味料

【A】スパイスをふる前に下味を塗る
  • 粒マスタード 大さじ1
  • はちみつ   大さじ1
  • 醤油     少々

【B】スパイスを調合
  • 砂糖     5g
  • 塩      3g
  • 胡椒     3g
  • チリパウダー 3g
  • パプリカパウダー3g
  • ガーリックパウダー3g
  • オニオンパウダー3g(代用:オニオンスープの素)
  • お好きなスパイス3g
✔︎check 
ご家庭にあるクミン・カイエンなどお好きなスパイスを加えて下さい。今回はオールスパイスとタイムを少々加えました。

残ったスパイスは冷蔵庫で保管しましょう。
ストックしたRUBを使うと30分でスペアリブを作れます。

【C】ソース
  • ノンフライヤーで出た肉汁
  • ニンニクチューブ1cm
  • 醤油      大さじ1
  • 砂糖      大さじ1
  • ケチャップ   大さじ1.5
  • ウスターソース 大さじ1.5

Sponsored Link

レシピ

  1. 味が染み込みやすいように鶏肉の肉面に細かくフォークで刺す
  2. 下味の【A】を混ぜ合わせたら、鶏肉の皮面に塗る
  3. 【B】を軽量して混ぜ合わせたら下味を塗った皮面にさっと振りかける(ポイント:♢1 参考写真) 
  4. ノンフライヤーにアルミホイルをしいて、下味面を上にしたまま鶏肉を並べて、予熱なしのノンフライヤー200度で10分焼く
  5. 下味面を上にしたまま鶏肉を小さめなフライパンに移して、アルミホイルに残った肉汁もフライパンに移す
  6. 【C】を軽量してフライパンに入れたらとろみがつくまで煮詰める
  7. できあがり

▼ 使用したノンフライヤー

FullSizeRender

♢2 不足したスパイスがある場合にはご家庭にあるスパイスを調合してください。


盛り付け

FullSizeRender

スペアリブのソースがしっかりとした味付けなので、1回目は生野菜のサラダを添えて、2回目は料理酒とバターでレンジ調理した玉ねぎを添えました。

サラダがない場合にはソースは少なめに盛り付けると良いです。このレシピは森料理長のおすすめです👏🏻✨

次回もお楽しみに。



お手数ですが、バナークリックで「レシピの森」を応援して頂けると嬉しいです👩🏻‍🍳✨

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

Sponsored Link