こんにちは。

Maron & Coco のお料理ブログ「レシピの森」料理長の森(@recipe_no_mori)です👩🏻‍🍳✨

今回は、先日ふるさと納税で佐賀県産の「かねひろ黒酢みかん 11kg」を頂きましたので、みかん大福と基本のおしるこを作ってみました☕️



冷えてもやわらか。

白あんやあんこと包んでも美味しいです。🍡

アイスを包んだら雪見大福、トリュフを包んで生チョコ餅、いちご大福、キウイ大福、片栗粉をまぶして一口サイズに切って黒蜜やきな粉をかけてたら、生わらび餅風になり美味しいです。

甘い大福の皮は電子レンジで600Wで1分で完成するので、3分程度で作れちゃいます👏🏻✨



作るまえに糖度の Check ✔︎

みかんのコンポートの作り方

みかんが酸っぱすぎる場合は湯むきをしてから、耐熱ボールに水100cc、はちみつ大1、オレンジリキュール数滴を混ぜたらみかんを入れて、600W2分で加熱をしたら数時間後〜翌日に大福を作るのがおすすめです。みかんの酸味については丸ごと使用するため味見ができないので直感で判断してください。

みかん大福とおしるこを作ってみましょう。


FullSizeRender


みかん大福の材料 2個分

  • みかん    2個
✔︎check 小〜中の大きさが良い
大きすぎると大福の皮で包むのがギリギリ

みかん大福の調味料

【A】湯むき
  • 沸かした湯  500ml
  • ベーキングパウダー小さじ1 * 重曹でもOK

【B】大福の皮
  • 水     50ml
  • 砂糖    40g
  • 白玉粉   25g

✔︎check 材料を合わせたら電子レンジ600Wで1分加熱・それをヘラでこねたら完成です。いろんなスイーツに使えます。

【C】大福の皮の形成時
  • 片栗粉   適量
✔︎check 片栗粉をしいた上にレンジで加熱して作った大福の皮(お餅の状態)をのせて形成をするとくっつかない。

片栗粉がついた餅は粘着力がなくなります。
お餅のみかんにくっつける面に片栗粉がつかないように包むのがポイントです。

Sponsored Link

レシピ

  1. みかんの皮をむいてスジを丁寧に取る
  2. 【A】を小さめの鍋に入れて火をかけて、沸騰したらみかんを入れて1分間茹でる
  3. 氷水にみかんを入れて冷やして薄皮をむく
  4. 大福の皮の材料を混ぜ合わせて、ふんわりとラップをかけて電子レンジで600W1分加熱する
  5. ぬらしたヘラで4.をこねて餅ができたらヘラで2等分に切る
  6. バットに【B】の片栗粉をしいて、その上に餅の2/1をのせる
  7. その餅の上にみかんをおいてぎゅっと押して、はみ出た餅をつまんで引き上げるようにミカンに被せて、もちを対角線上につまんでとめる
  8. 全体を餅で被せたら大福を裏返して綺麗な面を表に向けて完成

ポイント

♢1 冷やしても硬くならずに美味しいので翌日にも食べれますが出来立てが一番美味しいです

♢2 アレンジの可能性は無限大なので、お好きなくだものを包んでくださいね

Next ..


FullSizeRender


おしるこの材料

  • 餅   1〜2個ほどお好みで
  • 缶入りの茹であずき

おしるこの調味料

【A】茹であずき缶に加える水
  • 水   あずき50gに対して40mlを加える
✔︎check あずき缶150gの場合は水120g加える

レシピ

  1. オーブントースターで餅を焼く(約4分程度・焼き加減の調整をする)
  2. 茹で餅がお好みの場合は耐熱容器に水と餅を入れて600Wで2分加熱する
  3. 茹であずきに水を加えて電子レンジで600W2分半加熱をする
  4. 器に盛り付けたら完成

最後に

お正月にぴったりな簡単5分レシピのみかん大福と基本のおしるこのレンジはいかがでしたか🍡

こちらは応用が沢山できるレシピなので好きな果物やチョコのお菓子など包んで、オリジナルのお餅だいふくを作っても楽しいですね✨

次回もお楽しみに。



お手数ですが、バナークリックで「レシピの森」を応援して頂けると嬉しいです👩🏻‍🍳✨

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

Sponsored Link