Merry Christmas

Maron & Coco のお料理ブログ「レシピの森」料理長の森(@recipe_no_mori)です👩🏻‍🍳✨



今回は、なすと鶏もも肉の揚げ浸しを作ってみました。

Christmasで食べすぎた胃にも優しいです。
鶏もも肉を入れることで旨味と満足感もUPしますが、お野菜だけでも充分に美味しいです🥕



あまったダシは、しいたけ高野豆腐なす鷹の爪を加えてサッと煮込んでピリ辛の煮物にしたり、1cmのサイコロ状にしたごぼうニンジンと大豆と砂糖大2を煮込んで、五目煮にするのもおすすめです。

2品目にリユース♻️できるので、煮汁まで使い切りましょう👏🏻

それでは、なすと鶏もも肉の揚げ浸しのレシピです。



FullSizeRender

材料 2人前

  • 鶏もも肉  1枚
  • カブ    1個
  • なす    2本
  • アスパラ  4本
  • ズッキーニ 1/2個
✔︎check トッピングには焼きミニトマト・素焼きのラディッシュ・大根おろし・刻んだ長ネギを添えました。 

調味料

【A】ダシ
✔︎check 大きめフライパンを使用すると浸す時に具材が重ならずに崩れないので、盛り付けも綺麗になります。
  • 水    300ml
  • ほんだし 小さじ1
  • 醤油   大さじ2と1/2
  • みりん  大さじ2と1/2
  • お好みで鰹節などを加えてもOK

【B】肉の下味
  • 塩胡椒とタイムなどのスパイスをお好みで

【C】揚げる
  • 油は鍋底から1〜2cm程度いれて、へったら追加する

Sponsored Link

レシピ

  • 【A】を煮込んで、ダシを作る 
  1. ナスはヘタの部分をつなげたまま2mm間隔で縦にスライスする。薄めにスライスすることで味が染みやすく、キレイに仕上がります
  2. アスパラは1cm間隔で全体に切り込みを入れる。他の野菜も食べやすい大きさに切り、もも肉は塩胡椒やスパイスなどを降っておく
  3. 鍋底から1〜2cm程度まで油を入れて、野菜から揚げ焼きにする
  4. 揚がったら野菜はダシに浸していく
  5. 最後に肉を皮の面から揚げ焼きにして、両面が焼けたらダシに浸す(カリカリがお好みなら肉は浸さなくてOK)
  6. 盛り付けたら完成

ポイント

♢1 揚げた野菜は油を切ってからダシにひたす。

♢2 ダシは一度煮たったら火を止めて、揚げ野菜を投入した後に煮たたせる程度で良いです。

♢3 油は減ったら追加。少なめに健康に。

盛り付け

FullSizeRender


盛り付け名:ぐるぐる

なすはぐるぐる巻くように盛り付けました。 

なす単体のおひたしなどにも、この「ぐるぐる」の盛り付けをすると、ちょっと華やかになって可愛いです🌀✨ 



揚げる前に切り込みを入れる工程で、薄めにスライスすることで揚げた後に曲がりやすくなり、形成しやすくなります。

今回のトッピングは彩りを考慮して、焼きミニトマトや素焼きのラディッシュなどを添えました。
小ネギ、大根おろし、かつお節なども合うと思います。



FullSizeRender


野菜の色彩を意識して何を選ぶことで、見た目も華やかで美味しいです。我が家では一番の人気料理です。

次回もお楽しみに。



お手数ですが、バナークリックで「レシピの森」を応援して頂けると嬉しいです👩🏻‍🍳✨

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

Sponsored Link